PIC24 LCメーター プログラム

LC メーター

LC メーターのプログラムです。

Code Configurator対応のPICなら、どの種類でも同じです。使わなくても、画像の通りに設定するだけです。一部画像がありませんが。

32bitタイマーを使っていますが、ちらっとTimer5で16bitタイマーのコードが書かれています。

まずは作り方から。

プロジェクトを作って、MPLAB Code Configurator v3で「Generate」ボタンを押すと、Main関数から全部完成です。

Timer1の関数がありますが、Generateされたtmr1.cからのコピペです。元の方をコメントアウトします。

PIC18のCode Configuratorは割り込み関数の処理が違います。v3から同じなのかな。以前作ったものとは違いますので。

割り込み関数を自分で作って、tmr.cの関数を使い、呼び出すように登録します。

こっちのほうがスマートなんですけどねー、なぜ24,32は違うんでしょ。

使い方

コンデンサ測定の表示はマイナスも表示するようにしてあります。起動したとき、いつもよりずれていたら、電源入れなおしを出来るようにするためです。

Timer5は使っていません。16bit、8bitタイマーの場合はこうやる感じです。

doubleで計算していますが、コンパイラの初期設定ではfloatです。本当にdoubleにしたいときは、コンパイルスイッチを変えるだけです。

 

LC メーター


PAGE TOP
Top