X68030 増設メモリ修理

X680x0 Hard

SCSIが繋がっていないと何故か起動しないので、BM(boot menu)というSRAMから起動するメディアを選ぶアプリを入れました。おまけ機能でメモリチェックをするのですが、あれま。増設メモリアドレスでエラーが。そもそも4Mあるので気が付いていませんでしたが、みると一部白い粉を出して腐食しているではありませんか。

修理前の状態の写真を取り忘れましたが、画像にあるメモリの足が腐食して断線していました。

cimg1257

半田を付けなおそうとしても、パターン自体腐敗しているのと、脚も腐敗していてそこに半田が付かないのが原因らしく、配線しないと治せませんでした。

問題は回路図がない。腐食して配線が不明。部品下にパターンがあるためためどこに配線していいのかわからない。

仕方がないので、このメモリのマニュアルを探しました。
見るとアドレスバスが9本、データバスが4本。8個メモリが付いているので、32bitになりますね。

で、アドレスバスは全部のメモリに繋がっているので直ぐに分かりましたが、IOは他のメモリにはつながっていなく、部品下にパターンがあるためどこに配線していいのか困りました。
で、抵抗アレイでプルアップするつもりの未実装パターンがあるので多分IOだと。他のメモリもどれかに繋がっています。
どこの部分に配線すればいいのでしょう。見えません。仕方がないので、半田面のスルーホールから察して配線してみました。

一発動作! おけおけ。(4本適当な順番でも良かったと思うので、入れ違いの配線になっているかもしれません。

完成

cimg1259

これは親亀で4M。子亀が無くて4M足りなく、全体で8M。Nereidのメモリを追加して全部で12M。Neridのメモリは遅いので、RAMディスクにしました。

子亀ほしー。満開の増設メモリを持っていたのですが、クロックアップすると途端に動かなくなります。基板に細工をするとWaitがはいってクロックアップしても多少はおkなのですが、それでもだめだったので、売り払いました。純正ほしー(あまり意味ないんだけどね・・・

X680x0 Hard


PAGE TOP
Top