XPC-4 その2

周辺機器

前回これについて書いたのは「2014年6月18日」だったんですねぇ~

読み返すと、XPC-4の説明がよくわからないと書いてます。それはそうなんですが、私の書いた文章もよくわかりませんw


そして、いつも通りgdgdになったので、前回書いた時と比べてのまとめを先に。

・XPC-4のHPが超絶分かり易くなっていた!

・HDMIに対応した!(DVI to HDMI変換ケーブルが必要

・ファームウェアアップデートが必要。対応OSは、XP,Vista,7&Intel Core2以下のマザーボード。
Windows10 x64はアップデートプログラムが動かないので、「VMware Workstation 12 Player」にWindows7 x32 をインストールして、アップデート出来ました。

・あえてケチをつけるなら、リモコンが恐ろしく使いずらい。3つ並んだLEDの境界に何も挟んでいないので、どれが光っているのかわからないw

以上。


広告載せますので、よろしければここから買って小銭稼がせてくださいw

電波新聞社 ビデオスキャンコンバーター・ユニット XPC-4 N DP3913546


※検索するといくつか出てきましたが、これがぶっちぎりで安かったです。
Amazonプライムのもこのページの右側に乗ってましたので、会員の方は送料無料のもあります。
・なんでもAmazonで買っているので経験則ですが、Amazon販売ではない物は、返品可能期間内に可能な限り使い倒して不具合がないか調べてください。
・その後の対応は販売店の方になりますので、サポートが謎です。いずれにしても、結局メーカーに問い合わせるわけですが、返品対応しますと言ってきたので、送ったら送り返されてきたとか。。。
・そして、かなりの確率で不具合があります。私の場合なんと5割以上!!
その場合、謎なくらい安い商品なんですが。
・XPC-4についてはAmazon販売の物がないのであきらめるとして発送はAmazonの物にしてください。返品先が変わると思うので面倒なことに!



そして、詳細内容。

さて、最近X68k用のマウスとキーボード変換器を設計しなおしました。

ついでに、PCがツインディスプレイだったので、正面にあるメインに使っていたのを切替機で切り替えて他のを映せるようにサブディスプレイに変更しました。

デスクトップ、ノート、Raspberry Pi 2。で、3つHDMIです。XPC-4だけVGAです。

とりあえず、全部HDMIにしたかったので、アマゾンから「VGA to HDMI」変換器を発注しました。\1449-。お安い。

VGA to HDMI変換アダプタ+ビデオ変換ケーブル TV/PC/モニタオーディオなど対応

で、前回これについて書いたとき、HDMI?DVI?で繋いでみたら、超おしいと言う位ちらりと映りました。
それを思い出したので、XPC-4のHPを見てみると、ファームウェアがアップデートされて、HDMIに対応したとか書いているじゃありませんか。
変換器買ってしまいました。というか、輸送中です(´Д`)

DVI to HDMI変換ケーブルを買って繋いだところ、超美麗に映ったではありませんか。すばらしい。XPC-4、変換出力がVIDEO,S,D,VGA,DVI,HDMI。考えられうるもの全てへ変換可能になりました。

入力はもちろんX68kやPC98のVGA出力です。それを変換して出力します。4:3の比率の出力をいくつか比率の違う解像度に変える事が出来るので、ディスプレイを選ばなくていいのかな?それに加えて一応、ノーマル。ワイド。と、設定もあります。

これで全部HDMIにできたので、ディスプレイのボタンをぽちぽち押して、入力切替しなくてもよくなりました。HDMI切替機でぽちぽち。

さて、以上で機能報告終わりなんですが、問題はファームウェアをアップデートしないとHDMIには対応できないという事です。

Windows10 x64でやってみました。アップデートプログラムを起動すると謎のエラーメッセージダイアログを出して動きません。

HPを見るとXP,Vista,7対応だそうです。しかもIntel以外のチップセットは動かないかもしれないと。更にCore iシリーズのマザーボードも動かないかもしれないと。Core2の時代に作られたものなんですね。

タスクマネージャを見るとプログラム名の後ろに(32ビット)なんて書いてあります。そもそもWindows7でもx64はどうなのか不明なところです。

さて困りました。手持ちの3台のPCは全部Winows10です。やはり全部ダメです。

ということで、私がよくやる手の、「VMware Workstation 12 Player(無料)」にWindows7 x32 をインストールしてやってみました。
これは仮想PCソフトです。Windows上で仮想のPCを用意してインストールして使うというもの。パソコンエミュレーターです。Linux系のdebianなんかをインストールして使ってます。

これのすごいところは、USBをホストから切り離して、仮想PCに直接つなぐ事が出来ます。パソコンに繋がっているUSB機器が使えなくなり、仮想PCで使えるようになるという事です。

ですから、以前はWindowsXPまでしか対応していなかった、USB-SCSI変換器なんかも、Windows7で使ってたりしました。

で、XPC-4をPCにUSBで繋いで仮想PC上のWindows7で認識させて、アップデートプログラムを起動してみました。→動いた(゚∀゚)

ということで、HDMI対応にファームウェアをアップデートできました。
ちなみに、「※テストパターン(カラー・バー)をご利用いただく場合。
「xpc4_cpu_flash_v1_25.x3b」でアップデートした後に「xpc4_cpu_flash_tp_v1_25.x3b」を追加でアップデートしてください。」と書いてあって、それどこにあるの?と、探し回ったのですが、1つのプログラムに2つファームウェアがありますので、探す必要はありませんでした。Windows10で動かなかったので、わからなかっただけでした。

cimg1249

VGA信号とHDMI信号の比較写真を載せようと思ったのですが、微妙に違うだけで、カメラで映しても分からなかったので、こんな感じに映ります程度の写真しかUPできませんでした。どちらも綺麗です。

そういえば、いろいろいじったけど、テストパターンの項目が見当たらなかったような。

周辺機器


PAGE TOP
Top