X68k用 USBキーボード取付変換器 Ver.2

2016年10月8日

マウス変換器を作り直したので「X68k用 USBマウス変換器 Ver.2」ついでに、キーボード変換器も設計しなおして作成しました。

HEXファイルはDownloadにあります。

前回のはクリスタルを使っていましたが、裏技を使って使わなくてもいいように作りました。


Version 2.01
・本体に繋がっていないと、フリーズする件を修正。

Version 2.00
・初回リリース
・Version 1 系の回路から水晶発振子を削除した。


・回路図

緑で囲っているのは、作らなくてもいいものですが、LEDくらいは付けたほうがいいでしょう。動いているのかわかりません。部品は全て秋月です。

マウス変換器と一緒に作ったので、電源LEDが書かれていません。必須項目として付けたほうがいいでしょう。LEDの制限抵抗は光らせてみないと乗数が分かりません。自分で持っている奴ではこんな感じです。

e35ecb01bfc171f2c542fcfca13342ab

cimg1183

ファームウェアはDownloadにUPしておきました。キーの配置は対応表を作るのが面倒なので、プログラムコードをそのまま添付しました。コメント左がUSBキーボード、右が特殊キーの配置。何か良い配置があれば変更してUPしますよ。

・不具合点
1.起動時半角カナの入力モードで起動します。「カタカナ/ひらかな」キーを2回押して下さい。
2.USBキーボード刺しなおし時、何かのキーが押っパになっています。即座に — Hit Anykey —してください。治ります。
3.キーボードのLED制御をしていません。当時秋月で売っていたFlash32kのPICには収まらなかったからと、面倒くさかったからです。希望があればプログラムを作ります。。
4.一部特殊?なキーボードでは使えません。最近買ったRazerのキーボードが動きませんでした。他今まで使っていたやつと、激安キーボードでは問題なく動いていました。
5.使い込んでいないので、知らない不具合が出るかも知れません。何かしてしばらく使ってみたいのですが、特に何もすることがないので何をしようかと。USBサンプルプログラムを使い作成したので頑張ってUSBの規格を勉強して、NeridのUSBドライバでも作るとか?ハブのサンプルは無かったので、何か作れるかな~?。FDDはゲームディスクが抜けなくなって分解しなければならないし。

Razer BlackWidow Ultimate Stealth 2016 JP 日本語配列オリジナルオレンジ軸ゲーミングキーボード。キーボードをPCに繋ぐと専用アプリのインストールが始まるので、内部に何か仕掛けがある模様。

そして、最終的にはX68を使うなら純正を使わないと楽しくありません。結局需要がない気がします。