Raspberry Pi 2 にVNCを入れる

2016年9月21日

Raspberry Pi の Raspbian 用の VNC Server は、「xtightvncviewer」が用意されている(今回これは使わない)。以下のリンクにインストールから自動起動まで設定方法が書いてあります。

Raspberry Piの設定【VNCサーバ(tightVNC)の設定】

これと併せて、Windowsから UltraVNC を使っていたのですが、コピペができない。これは非常につらい。(プレーンテキストじゃないと出来ないだけかも。戻すのも面倒なので放置していますが、RealVNCもうなのでコピペできません。あと、ものすごく遅いです。

クライアントで何とかならないかと別の RealVNC のHPを見たところ、なんとRaspberry Pi 用のサーバーがあるじゃないですか。

ここで Raspberry Pi用のをダウンロードし、Free版のライセンスキーを取ります。

先ほどのリンクの通り、自動起動の vncboot だけ設定します。そして以下のような感じで、インストールします。

sudo apt-get autoremove tightvncserver   # 入れてあれば

cd ~

mkdir vnc

#ここに、VNC-5.3.0-Linux-ARM-DEB.tar.gz を置く。

tar zxvf VNC-5.3.0-Linux-ARM-DEB.tar.gz

sudo dpkg -i VNC-Server-5.3.0-Linux-ARM.deb

sudo vncserver :1                     # 初回のみパスワード決める

>password

sudo vnclicense -add 「RealVNC の HPでFree版のライセンスキーを取って入れる」

sudo reboot

クライアントの方にもRealVNCを入れておくと、ちゃんとコピペできるようになりました。

Raspberry Pi 2

Posted by saba