レトロパソコン復活の儀式

2016年10月1日

前回の記事でPC98<-USBマウスコンバータの話を書きましたが、とりあえずX680x0を久しぶりに動かしてみました。

X68030はバスエラーの嵐で、X68000 SUPERはFDD1が認識しません。(´・ω・`)

今回ヤフオクでVGA切替機を買ったので、PC98と合わせて「サクッと起動&サクッと使用」と思ったのですが、FDDが動かない。だめじゃん!

SUPERは分解してFDDをいじれば治りそうですが、030の方は謎です。もしかすると以前問題になったDOS/V用の電源の3.3Vの電流が少ないのかもしれません。セメント抵抗を更に追加してみます。(←やらなくてもOKでした)

しばらく使わない間に動かないとか、さすがレトロ(´・ω・`)

切り替え機びしばし使って、実機で遊べるようになるのはいつになることやら。


修理状況

・PC9821As2
やっているうちに思い出しました。プリント版をコネクタに刺す時に板をちょっと浮かせたり、何度か刺しなおしたりすると動くんでした。
FDDは5インチFDDを増設した時になにかミスって全部壊れたと(´・ω・`)
縦にすると起動しないし。
完全動作する物を安くゲットできたので交換です。もおもしろ部品が付いているので、ジャンク1円スタートでヤフオク行きですね。

・PC98V13
FDDが動きません(´・ω・`) 謎です。CPU交換とか、セカンドキャッシュとかいろいろ面白いものが付いているので、こちらもヤフオク行きですね。

・X68030
クロックアップした回路の配線がパターンごとはがれていた。あー、あほ。
クリスタルをソケット化して(内層を貫通していて高温にしないととか、まわりのパターンをはがさないように気を付けるとか)なんとか、発信器の下に埋もれてしまった信号ラインを確保。
なぜかFlip-Flopが動かないので、ICの足上げをしてどこからおかしいのか調べたら、切ないことに2つのスルーホールがショートしていた。足上げしたピンがもげたので、ICをドリルで削ってピンをはんだ付けで戻しですよ。

dscf34611

そして、キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!! CPUとメモリの量が表示されました。
そして・・・・、FDDから起動シーケンスに入りません。そのあと本当はフロッピーが入っていなくも「ディスクを入れてください」的なメッセージがでるのですが、そこでだんまり。ROMは動いてますから、また何かの配線が問題起こしてますか?
流石に回路図見てもわからない現象ですよ。とは言っても頼みの綱は回路図なので超頑張るしか(´・ω・`)

CPUとメモリ表示、CPUを取り換えていると出てきた気がするのですが、これってCPUが動いて表示させているのではなく、CPU動作前の別のロジック回路の起動シーケンスな気がしてきました(´Д`)

追記:SRAMの起動デバイスが何であれ、内蔵SCSIに何かつながっていないと、FDDから起動できないことを発見。それはそれでおかしいのですが、ずーと壊れて動かないものだと思ってました。オシロスコープまで投入したのに。。。
一応安心?


結局全部FDDですよ・・・・

X680x0 Hard

Posted by saba