USBキーボード -> PC98 変換器 その4

ハードウェアが完成しました。X68k用のプログラムを適当にpinを合わせて、動作チェックもおkです。
左がPC98用、右がX68k用。
DSC03070.jpg
DSC03082.jpg
DSC03089.jpg
もう、出来たも同然ですが、一番面倒くさい USBキーと PC98キーのコードのテーブルを作らなければなりません。
超だるい作業です。
あ~、あと、コンパイラのお試し期間が終了していたので、最適化が1しか出来ません。よって、秋月の PIC32ではプログラムが入りきりません。
debug用の Flashの大きいので今は動かしていますが、困った。再インストールでまたお試しできないだろうかと挑戦してみます。


ちなみに、秋月で最近 USB対応の PIC24が取り扱い開始したようです。
今使っているのは無駄に 32bitなのでアドレスとかポート書き込みの変数とか 32bit?
PIC24は Flashの容量とか全く何も調べていませんが、多分こっちの方が素晴らしく良いのではないでしょうか。
5個位欲しいかな~。今作っている物もサンプルを使っているので、すぐに対応したプログラムは作れますが、PIN配列がどうかとか。
まとめ買いの時に真面目に調べます。