X68000 電源修理

X680x0 Hard

この前、ヤフオクから SUPER を買ったと書きました。そして電源修理の話も書きました。
落札した SUPER は電源が壊れているので、修理しようとしたのですが・・・・
治りません!!!
散々調べて、部品も相当数交換したのですが、だめです。「X68030 Inside/Out」を持っているので回路図もあります。かなり回路図とにらめっこして、構造を調べたのですが、動かないはずがないのです。
X68000 の電源は取り外したまま、電源を投入すると起動状態で、主電源が入り FAN が回ります。しかし回らない。
本体側で電源を制御するときはコントロール端子を ON/OFFします。 ON するときはオープンドレインの NPN トランジスタで開放し、OFF にするときは接地しています。解放状態のコントロール端子の電圧は 1.3V 位です。
フェイルセーフ的には逆のロジックの方がいいような気がしないでもないのですが、本体につながっていないと、電源が入りっぱなしというわけです。
元々は待機電源すら入りませんでした。電解コンデンサと、待機電圧を作る回路の部品を交換で待機電源は動きだしました。しかし、主電源が入りません。困りました。
本体につないで、電源を ON させてみると、なんだかコントロール端子が H/L を繰り返しています。おっかない動きです。接地しているのに、電圧が発生しているとか、本体側基板追加破壊の2次被害が発生してしまいます。
最悪の状態は T2 トランスの破壊ですが、面倒で後回しにしていたのですが、取り外して端子の抵抗値を調べました。
端子の抵抗値は、以下の HP で書いてあります。とてもすばらしい情報です。
[X68000]X68のT2トランスの抵抗値
2-3、4-5 PIN の抵抗値が半分以下です。どうやら過熱で途中で短絡した模様(‘A`)
修理用の X68000 また調達します。。。。部品取ったら、そのうち中身を Windows 的なものに変えて、使いますよ。。
そして今は、030 さんの電源を引っこ抜いて使っています。あふん。

X680x0 Hard


PAGE TOP
Top