PICKIT2 Clone

数年前この PICKIT2 Clone の回路図を出しましたが、もう1つ作った所ちょっとコメントがウソなので書き直しました。
いつもは PICKIT3 を使っていて、最近気が付いたのですが、どうもTargetの電圧検出(5V, 3.3V)が壊れているのか、常に3.3Vで検出しているらしく、「ターゲットが壊れるぞ」的な警告が毎回出るためです。
今回はトランジスタから、N-chだけFETにしました。普通に動いております。
前にも書きましたが、PICKIT2 のアプリのインストール先に、対応しているデバイス一覧があります。多分3.3Vでしか動かないデバイスは使えないと思います。ので、部材費とか考えると、PICKIT3を買った方がいいかもしれません。
それに、このPICKIT2に乗っかっている PIC18F2550 にプログラムを書き込まなければなりません。書き込むプログラマがない場合はさらに先にそれを作るのですが、それが「RCDライタ」です。
RCDライタの製作
抵抗、コンデンサ、ダイオードで、「RCD」です。書き込み用ソケットとか面倒なことが書いてありますが、電源(3本)とVpp(/MCLR),PGD,PGCで、6本繋げばおkです。
PICKIT2を作るのですから、もう超適当に作ってもおkです。1回使えば不要です。
しかし、最近ではもう絶滅しているであろう、シリアルポートを使います。ん~~、シリアルポートが無いとどうしようもないので、PICKIT3 買いましょう。というか、そろそろ4が出そうな?
PICKIT2 にはロジックアナライザと、UARTモニタがあるので、PGCとPGDのプルダウンを取り払って、それだけに使うのも有りかと。
トランジスタ版と、FET版を載せます。P-ch FETはディスクリートで持っていなかったので、トランジスタのままです。
PICKIT2, PICKIT3のアプリとファームウェアは「こちら」
PICKIT2 Clone V102
PICKIT2 Clone V300
配置とか参考までに。
DSC_0923.jpg
DSC_0917.jpg

PICKIT

Posted by saba