オシロスコープ修理 GOS-6112

測定器

壊れているらしきオシロスコープをやふおくから落札しました。
sale7020-img600x402-13899409882zmyuj40791.jpg
「INSTEK オシロスコープ GOS-6112 100MHz」です。画面は表示されているが、なんだかあやしげな映りです。質問も受け付けるらしいのですが、黙って落札しました。
他にも5台くらい、「電源は入るが画面が映らない」みたいなコメントのが出品されています。検討する人が真っ先にこの記事にヒットするんじゃないでしょうか。「これ
で、届きました。画面に文字は映るのですが、なんだか画像のようにおかしなことになっています。
中をあけました。きれいなものです。ぴかぴかです。内部回路はもうほとんどデジタルオシロと同じです。すかすかです。ブラウン管が付いているだけで、年代物感はありません。暗いところで写真を撮ったんでしょう。実物はもう少し綺麗です。
で、この画像右奥にトランスが付いていて、電源回路があります。ここの電解コンデンサの1つが「爆発」してました。
爆発? 上の弁が盛り上がっている現象です。
そして、マジックで「NG」と書いてありますw
早速、通販で電解コンデンサを発注しました。コンデンサが壊れるには原因があるわけですが、多分付け替えるだけで治るんじゃないかと。他のHPの修理記録見たく、アナログ修理的な事はありません。
「ENSURE THE POWER IS REMOVED FROM THE INSTRUMENT BEFORE REPLACING THE FUSE」(力がヒューズを交換する前に器具から除去されることを確認してください)と、書いてあります。「T1A 250V」という物が付いていました。T1?。L=15mm位のです。測り忘れましたが、短いやつです。
まあ、他のオークション品も同じような原因で壊れて、ヒューズが飛んでいるのではないかと。多分どこかの工場のラインで積まれて使っていたんじゃないでしょうか。足と、掴むところがありません。
電源切らずに長時間使っていて逝ったか、温度で逝ったか、雷とか異常電圧か。理論は別にしてこういう物は割と簡単に治るものです。
160V 220u *2
35V 2200u *2
25V 3300u *2
35V 1000u *1
全部16mmφです。160Vの物は入手できなかったので、φと電圧の高いものを買いました。実装する面積はありません。電線でひっぱります。私のは、35V2200uが1つNGでした。
ブラウン管が壊れている可能性もあり、¥5000-は恐怖です。ですが、動けば100MHzです。さあ、皆の者続けー
なんて。まだ、交換していないし、動いてないし。

→動きました。治りました。

測定器


PAGE TOP
Top