X68030 完全復活

あ~~、全部治った。音 も FDD も SCSI も 何も かも 全部。
電源のコンデンサは交換していたのですが、上記の SCSI が最後に死んだため、コンデンサ全部交換したわけです。
そしたら、全部治りました。下部基板の電解コンデンサだけの理由の様子。ああ、あと L が切れてる。
FDD が動かなかったので、とりあえず分解してねじが固くて動かない部分がおおかったので、適当に洗浄スプレーかけてグリス付けて、適当にきれいにしては有りました。動きませんでしたが。
電源ファンの動作音が大きすぎる。取り換えたいですねぇ。
さて、部品表見て、全部秋月でオーディオ用のを買って、全部取り換えてと。
大変感謝の部品j表。
ぽんRev!! 個人的備忘録
330uF だけ背が2倍高くなるため、440uF の普通のを付けましたが、これは多分どうでもいい平滑用かなと。
あとは全部極性ありのオーディオ用に。なければ極性なしのを。つか、普通の電解コンデンサでいいのですが、高さをちゃんと見ましょう。あとφ。オーディオ用の金色のを買えば問題ないです。
値段が少し高いのかもしれませんが、手間の方が禿しく高いので、高いコンデンサ付けて置いておkです。殆ど値段は変わりません。高さが均一なので、地味に他の用途で使っているコンデンサも全部オーディオ用でいんじゃね?みたいな。
あと、L が壊れていると書いていたので調べてみたら、その L と他近くの2つの L 合計3つ切れてました。回路図見ればわかるのでしょうが、1つは電解コンデンサに繋がっていたので、「ああ、これはどうでもいんだな」と、メッキ線でショートさせておきました。
OKIのICの横にある電解コンデンサが、上のねじに当たってへこんでいたので、これは倒してつけ直しました。そもそもぴたぴたの高さなので、紙を挟んでおきました。
そーして。
すごい。FDD 動いた。初めて動いた。音、有り得ないくらいい。SCSI 復活。(ヘッドホンで聞いたらすごくピーキー言ってました)
面実装電解コンデンサ全部液漏れして、周辺汚したりしていたので、多分全部交換した奴じゃないと、現存する X68030 は動作不具合出しているのではないでしょうか。
チップ抵抗コンデンサも、腐食? みたいな少しボロボロになっていたので、さっさと交換しないとだめでしょう。
コンデンサ外したら、フラックス落としと歯ブラシでガンガン磨いて、ぴかぴかにしてからじゃないと駄目でしょう。
やばいくらい疲れました。交換して付けたコンデンサ軽いので、多分個体コンデンサなんでしょう。ですからあと10年はなんともなさげ?というか、現時点で20年?みたいな。
コンデンサ全部の部品表と、ATX 電源変換回路というか、配線。これ pdf か何かにして保存しておかないと、100年動かないすね。
ヤフオクで結構高いのですが、買っても動かないよと。言いたい。ものすごい気合いで、FDD 以外の全部のコンデンサ交換です。
「電源ランプは光りました」とか、書いてますが起動しません多分。駄目な時は、電源を切るときにいきなりバスンと赤ランプになります。点滅してから赤にならないといけません。多分全部このパターン。
「FDD を入れてください。」とそこまで行く場合もありますが(私の場合も)、FDD ドライブは正常でも、コントローラが動きません。
そして、こうしてみてくれた人が買い控えてくれれば、安くなるとか? 期待。

X680x0 Hard

Posted by saba