温湿気圧度計

温湿気圧度計

新バージョンを作りました。


いやぁ~、シリアルモニタと、いろいろ入力装置と、X68030 関係が一段落したので、つぎいこーかと。
全部中途半端なんですが、いんです。おもしろければいいのです。
で、温度、湿度、気圧 計を作ります。
温度と湿度は、「LPS331使用 高精度大気圧センサーモジュール(完成品)」を使い、以前買った精度のものすぐ悪いものをくっつけて校正出来る様にしてしまおうと。
24bit A/D らしんですが、意味あるんですかね。何か違う意味なんでしょうか?とんでもない分解です。
湿度は以前買った「HCH-1000」ですが、調整・トリミングなど全くされていないので、初期状態では全く使い物になりません。
マニュアルには校正法が書いてあります。湿度55%で校正しろと。ん~、湿度リファレンス??
てな具合で部品のカテゴリに書いておきました。
校正データは Program Memory Flash か、EEPROM に保存します。使用する PIC は PIC32MX220F032B ですので EEPROM は内蔵していません。
Microchip に Flash を EEPROM に見えるようにする、プログラムが公開されています。
気圧温度センサが、SPI なので、同じく SPI を使う EEPROM を付けました。エミュレーションのアドレス指定を出来るのかプログラムをちら見しましたが良くわからないので、コンパイル毎にアドレスが変わる気がします。変数を、自分で作った固定セクションに入れるのかな。
ですが、完成してしまえば、Flash に書き込んで EEPROM は要らなくなります。
ですがですが、趣味の一点ものですから、EEPROM でおkです。
そういえばいままで PIC で SPI 使ったこと無いですね。SD-CARD はサンプルそのままだし。あとは EEPRM エミュレータ使いこなせるようになったら、他にもいろいろ使えてよろしい感じです。
で、回路図と、作成品。いま、機能毎のプログラムを合体させまくっているので、LED 点滅しか確認していません。
FW004 V001 P1 Weather
FW004 V001 P2 Weather
DSC_0748.jpg
DSC_0756.jpg
LCD の近くは温度が上昇するので、センサ類は出来るだけ離しました。
DSC_0741.jpg
4層板使えるなら、きれいに入るんだけどねぇ。片面じゃちょっと㍉?
あとは、今やってるプログラムよ~、SPI のマニュアル読まないとレジスタの説明だけじゃ全く意味分からないよ~


PAGE TOP
Top