Nereid (Neptune-X)さんと、NFS と FTP

レトロPC 。X68030 ですが、ネットサーフィンしているとみなさん Windows とのファイル交換困ってますね。
なんだか、PIC で SASI とか作ろうとしている人もいるみたいで。
私が思い浮かぶファイル交換法は、
1.MOドライブを使う。
SCSI-2 変換器を Windows XP に付ける。64bit 版だったり XP までだったりするので「Vertural PC」を使う。これは間違いなく出来た。IDE MO を350円でげっとした。SATA変換器待ち。
2.Nereid の USB を使う。
FDD ドライバは有るがメーカーによるらしい。容量が少ないので、一応試していない。USB FDD が何年も借りもので持って入るのですが。借りものなので。
あとは自分でドライバを書くしかない。PIC のサンプルはあるので参考に出来て超頑張れば作れる気がするが。超面倒。
USB メモリストレージ使えれば最高なんですが、問題はドライバを作れたとしても、ファイルシステムがこれまた違って、fat32.x だっけか。読むアプリはあるらしいが、どこで切り分けるのか既に不明(´Д`)
3.Nereid の LAN を使う。
NFS と FTP がコマンドラインでは現実的。WWW も使えるらしい。
これを頑張ってみる。
4.CD-R
これが王道な希ガス。全部 CD-R です。


やっぱこの 2014年代はネットワークでしょう。あの当時、Windows95 が出ていた気がするのですが、恐ろしいことに標準では TCP/IP 使えなかった記憶が有ります。TCPラッパーなるものがうんぬんとか。買ううんだったったか?
で、NFS と、FTP。


NFS は nfs.x というコマンドが有って普通に使えば mount したら Yドライブになるわけです。Yドライブになって mint でファイルコピー駆けるのですが、鬼遅い。
このまえ話した mach2 付けちゃうとクロックアップできないので、さらに寝るほど遅い。
「Windows7 Home 64bit」で「haneWIN NFS Sernver」を使うと繋がった。他の Windows の NFS アプリは 64bit では動かないのかもしれない。繋がらない。。
(あーーー。「Unregistered version, for up to 30 days evaluation only」って、Version に書いてある。このまえ全部ノートPC の debian に HDD とか付け変えたのでいんですけどね。
mint でコピーを始めると、たまにコピーエラーを吐いていたり、止まったりする。CHKDISK しても消せないので HDD 領域確保し直しなんですが、Windowsで駄目なら、本家の「debian 7 wheezy」でどうだと。同じです(´Д`)
仮想PC、本物PC どちらも同じなので、サーバー側のせいではなさげ。
長いファイル名が失敗しているわけでもないので、クロックアップなのか nfs.x か mint.x なのか、とりあえずあきらめて放置。
クロックなのかなぁ。複雑な組み合わせを出来るクロックアップ回路入れたので、少しだけ下げてやってみるか。


次に、FTP。
ftpf.x というのがある。mint が ftp に対応したような感じの物。
今頑張ってますが、「host に接続できませんでした。」となる。/etc/hosts に一応書いてみたところ、本気で参照している。だがログインできず。
普通はシェルで COMMAND.X というのを使うのですが、今は fish.x を使っています。UNIX、Linux、BSD?(使ったことなす)系で使うコマンドラインなんですが、dir が ls だったり。ですが、ls 自体も ls.x なので、COMMAND.X でも問題ないような。
あとこの先の検証は、「SX Window」入れるしかないんですかね。そのファイルを持ってきたいわけですが。クロックを少しだけ下げてみましょうか。
この先、次記事を乞うご期待。って、20年前の PC よ。つか、電源の音がうるさすぎ。本気で ATX電源に変えるか?

X680x0

Posted by saba