debian 7 wheezy に NFS Server 設定

設定

NFS の設定法。参考はここ。
NFS -Debian Linux-
NFS はポートが固定じゃないらしいので固定してます。iptables の簡単な設定も書いてあるので、このページ1つでほぼ物足ります。
ということで、私がやった設定。
apt-get install nfs-kernel-server
apt-get install nfs-client
一応やって見て、入っていなければ。
/etc/exports
/media 192.168.1.0/24(rw,sync,no_root_squash,no_subtree_check)
EXPORTS
単なる man です。1つ目のリンクはオプションを説明していないのでここみて何の意味か確認します。
no_subtree_check が必要か検証中。←すぐ検証するのですぐ消します。
再起動
exportfs -a
exportfs -ra
確認
exportfs -v
showmount -e


NFS ポート固定。完璧なコピペです。ポート番号はローカル LAN でしか使わないのであればこのままでもいいですが、少しくらいは番号を変えた方が気持ち楽になります。
rpc.statd
/etc/default/nfs-common
STATDOPTS=

STATDOPTS=”–port 32765 –outgoing-port 32766″
rpc.mountd
/etc/default/nfs-kernel-server
RPCMOUNTDOPTS=–manage-gids

RPCMOUNTDOPTS=”–manage-gids -p 32767″
lockd
/etc/modprobe.d/lockd.conf(ファイル名は適当で新規作成)
options lockd nlm_udpport=32768 nlm_tcpport=32768
確認
rpcinfo -p


aptitude install iptables-persistent
cp /etc/iptables/rules.v4 /etc/iptables/rules.v4.bak
vi /etc/iptables/rules.v4
-A INPUT -p tcp -m multiport –dports 111,2049,32765:32768 -j ACCEPT
-A INPUT -p udp -m multiport –dports 111,2049,32765:32768 -j ACCEPT
-A OUTPUT -p tcp -m multiport –sports 111,2049,32765:32768 -j ACCEPT
-A OUTPUT -p udp -m multiport –sports 111,2049,32765:32768 -j ACCEPT
COMMIT
確認
service iptables-persistent start
iptables -L


以上、こんな感じ。


PAGE TOP
Top