青画面「Blue screen of deth」と、「0で除算しました」

2016年9月27日

昔ありましたよね。スクリーンセーバーで。
今は、ディスプレイの画面が自動的に消せるのでスクリーンセーバーも意味無いのですが、電源が切れない時代は CRT 焼きつき防止で黒い画面に棒が動いているとか有りました。いまでもありますか。意味無いんですが。
「0で除算しました。」これは Windows が出る以前の パソコン(マイコン)で良くお目にかかれました。下の画面は X68k です。OS は止まらずアプリだけ死亡します。PC9801 とかだと、リセットしか有りませんでした。(´Д`)
0.jpg
あとは Windows の「Blue screen of deth」OS が致命的なエラーを起こし青画面でメモリダンプとかしながらカウントダウン。
WindowsXP 位でたまにお目にかかる程度で、Vista 辺りから見たことが無くなりました。あの時代は OS が死亡するのは当然な感じで。基本デバイスドライバのせいなんですが。
リンクの所笑えますね。というか関係者は死亡。ATM がとか。ネットに繋げない最上級のセキュリティ扱う機器に Windows ですか(世界の7,8割は Windows XP なんですって)。ちゃんと動いてくれればなんでもいい気はしますが、エラーで止まっても絶対に画面に出してはいけないと思います( ゚д゚ )
昔100日とか時間忘れましたが、OS 内のカウンターがオーバフローして青くなるとか有ったような。
あと、Windows8 から新しくなったんですね!!!! 顔文字に「 : (
bsod.jpg
素晴らしいスクリーンセーバーです。OS はじけ飛んだのかと毎回ビビります。
そういえば、同僚の PC に忍ばせるとか有りました(´Д`)
これみると、いろいろ思い出しますねぇ
銀行とかお金の取引するシステムで割り切れない数字の端数を開発者の口座に振り込むとか\(^o^)/
あれって、猫を電子レンジ的な話で、あり得なくもないと言うたとえ話だったのでしょうか。

X680x0

Posted by saba