samba で cifs で Norton みたいな?

debian

なんだかんだと結局 wheezy をインストール出来たわけですが、ちょっとした理由で NFS を使いたいわけです。
ちょっとした理由は、X680x0 の LAN で NFS Client が有るわけです。SCSI とか MO とか 5インチFDD とか有り得ないわけです。
KURO BOX/PRO ではディスク容量が足りないと言うか、Windows7 に入っているディスクを参照できるようにしたいわけです。
これにパーミッション設定とか付け加えるわけですが。


mount -t cifs -o username=nanigasi,password=tyometyome //192.168.11.90/share /mnt/windows


みたいなコマンドを入れてみるわけですが、


mount error(115): Operation now in progress


と、なるわけです。
グーグル先生にお願いしても、情報が出てきません。普通はこんなエラー出ないみたいです。
CentOSからWin7の共有フォルダへアクセス
Windows7の共有フォルダをUbuntuでマウントするときにハマった
ん~~、レジストリいじらないと mount 出来ないみたい?で、やって見たんですがやっぱり駄目。
ん~~。そういえば昔も同じことが有ったような。と、思い出してみると Norton 先生の仕業なんですよ。
[Norton Internet Security] 常駐するようにしたら、ネットワーク内の他のパソコンとファイルやフォルダを共有できなくなりました。
8・接続しているネットワークの一覧が表示されます。
ここの設定がイミフですが、新規の中に自分の IP Address が書いてあるものが有ります。そこを変更です。
windows7 上の共有フォルダが mount.cifs できない
mount できました。ほぼ情報が皆無なのでグーグル先生もお疲れです。レジストリの件は先に設定してしまってからの話なので、そっちもいじらないと駄目かもしれません。
また例によって、苦労したわけです。man だけ日本語とか、ls に色を付けるとか。wheezy だから設定法が違うんですよ。
以上、お粗末さまでした。

debian


PAGE TOP
Top