X68030 クロックアップ半田付け写真

2016年9月21日

前回は回路図を載せましたが、暇だったので元々付いていたクロックアップ部品をあの回路で作って付けてみました。
ファイナルアンサーしたので、こちらの回路図です。作るものは違うものになります。
実際には右側の回路図にして作ってみました。200Ωは気持ちです。有っても無くても可。
DSC_0339.jpg
DSC_0330.jpg
作ったものはビニールテープ巻き巻き。とにかく、電源とその GND だけは固めましょう。
あとこれ IC ソケット使っているのでがんがん熱加えて作りましたが、IC に直接半田の場合は適当に繋がってる感じでいいです。
DSC_0329.jpg
↑の写真、青と緑の線、上に付けるのと下に付ける配線逆でミスってます。IN OUT逆ということで。写真用に適当に付けたら逆だったと。
見やすいようにしただけで、適当に短い感じに切って付けましょう。そして、作ったものの線はつけ直しました。
MC74F803N」から電源を取っていますが、この 74 1番も GND です。#1 で GND を取り、#14 で Vcc を取っても大丈夫ですが、#1 の GND は重要だからそこにある場合もあるので、Vcc の対角線上の Pin から GND を取った方がいいかもしれません。一応、パターンはがっちり内層と表面でくっついているので、問題はないと思いますが。
DSC_0341.jpg
DSC_0311.jpg
MPU clock は、「FB5」、System clock は「FB7」でした。これを取って、部品下になるパターンからクロックをとって、上のパターンに切り替えたクロックを入れます。
69.551MHz は「FB11」でした。これは取らないで配線を引っ張ります。
DSC_0232.jpg
一瞬なのでいい感じに取れませんでしたが、こんな感じにります。22年前なんですね。。。
ものの本には、37MHz 位までは行けたとか。殆ど変わらないので、ここが落とし所かと。
システムクロックが 10MHz だったのを 25MHz にしてたんですね。上がりすぎで今さら驚き。
MPU は発熱しますので、適当なヒートシンクを。私はたまたま合ったこのくらいのサイズのファン付きが有ったので輪ゴムで付けました。いずれにしても、輪ゴムを MPU にひっかけて付けるのがおすすめ。
以上。永久保存版でした。

X680x0 Hard

Posted by saba