プリント基板とか部品とか

だらだら書くのでつぶやきです。
この記事で面白いHPとかあったら、コメントいただければ、幸い。
ここのHPまったり読んでいたのですが、下の方にさかのぼって読んでいくと、私が思っていることと同じこと考えてますねぇ
何か? つーと。
1・東芝に限って言えば、ラジアルリード(ディスクリート)が、終息の方向と言うか。出荷停止したのかな。
2・推奨品が面実装
3・ホビーユースの人は?
とかとか
まあ、組み立てキットみたいなのは売ってますが、それ作って観賞するだけ。みたいな。
素人からいい感じに設計できる位まで到達するのに、面実装部品はないよねー
麻雀の役とか同じような感じの趣味用入門書買うみたいな。部品ねーじゃんと。
今の時代、奇跡的に仕事でハードウェアじゃなくやってみたい人って、実験すらできないんじゃないかと。
まあ、最初は教えてもらう人探した方がいいので、更に希有な人みたいな。
なので、基礎吹っ飛ばして「Arduino」とかですか。これ使おうとしても外部に設計したなにがしかを繋ぐので、結局基礎吹っ飛ばせなくて、面実装の壁に当たって、断念。みたいな
なんというか、これって、プログラミング言語も違うんですよね?
と、調べたら、Cにそっくりなんですね。ほー。
ということで、Cと殆ど同じならばいいのかなぁ。
なんというか、最初はここから入るのがいいのかなぁ。MCU動かすのすら全部1からですから。
産業用に使う分にはいいと思うのですが、なんかパソコン買った方が早いというか、PIC1個にUSBでPC接続の方がいんでね?みたいな。
完成品は作らず使いまわしですよね。日常使える物なんて特に作っているわけでもないのですが。
食ったことがないのでその味がよくわからない状態ですが。
食ったことがないのでその味がよくわからない状態ですが。
重要なので2回書きました。
まあPIC1個とはさすがにいかなくて、レギュレータとか必要ですが。そうすると、そこらへんのHPで頑張ってまねっこできて面白い世界に突入できる気がするのです。
というか、既に素人は無理ですか(´Д`)
で、終息部品の件。
FETとか先日発注しましたが、面実装なんですよね。5Vで動くFETならありますが、3.3Vはそうはいかなく。
結局1815でおkみたいな状況。
なんかまったりしているとあっという間の1年2年スパンで現行品は面実装オンリーになりそうで。
クイックポジは作ることが出来るのですが、片面版でなんというか部品密度さがりすぎで、ジャンパーも多いとか。
両面版ありますが、どうやってスルーホールずれずに感光できるのかわかりません。
変換基板作るくらいですねぇ
4層版出来るような画期的に安いものあれば、時代に追いつくわけですが。パソコンみたいなのを作る勢いのは無理ですが。
ああ、今思いつきましたが、両面買って裏面はGNDにすればいいのか。
しかも適当に線入れてVccいれる池みたいな。むしろ表面?
内層と考えればかなり楽になりますねぇ。4層板と比べてですが。
いいこと思いつきましたが、持ってません。片面結構在庫あります。そして、高いんじゃなかったけ? 種類も多かったけ? と、売っている店に聞いて確認取らないとだめですね。メールで教えてくれるので、聞いてみようかな。
ん~、それなら使う気少し出てきましたね。気がつかないバカですね。というか他のHPの人、書いて教えてくださいよー
知らなくて、今気がつきました。なら、スルーホール作る工具も使えますねぇ。
これから買うもの少しずつ面実装品考えて買ってもいいかなぁ。そのうちに面実装に移行できると。
そう考えると、なんだ?お金かかりすぎじゃ?
THの件をどう乗り越えればいいのだろうか。普通にピンヘッダ付けるのか?
んー、結構面白い感じに、妄想出来ました。
むむ、チップレスキューなるものを買っていました。両面買えばとくに追加で買わなくても、全部面実装とか。
あーゆーの瓶のサンプルもありますよね。超高かった気がしますが。
超面白そう。TH作る工具も値段次第で買ってみようかな。ん~
それで手半田より密度同じくらいとか、楽とかカッコいいとかなら、新時代の到来です。私だけの話ですが。
人間実装機ですか。1分間に2個程度?
抵抗とか、これからはテーピングそろえるとか。おそろしい。
何処かのHPで書いてあったんですが、名前忘れましたが IC の下に半田ボールのを付ける方法。
→フライパン。。。
リフローとかサンハヤトで出たりして。妄想もいい加減にしないと(´Д`)
まてまて、そもそも有ったような。
無かったです。が、思わぬ収穫が。
ホットプレートを使ってリフローはんだづけにチャレンジ!
自家リフローテスト中
メタルマスクとかww
オーブン改造とかw
FPGAとか、そうしないとか付けられないんですけどね。組み込みLinux出来るくらいのCPUとか。気合いでぎりぎですねぇ
製造ライン的にはレントゲンみたいなので半田が付いているかチェックするらしいですが、レントゲンも購入というかなにか使いまわすんでしょうか。放射能マーク付いた自家製なにがし。やっている人が世界に1人位は居そうでw
指定秒数で半田付けできるんでしょうか。一歩間違えれば丸焦げピザの完成ですね。興味ありますが、私的にはネタですねぇ。尊k
そもそも2個以上作らないので、1つのためにこんな事してもですが。
あとは試作基板屋さんに発注なんですかねぇ。しかも、面実装しか無い縛りをかけると、ブレッドボード使えなくて一発勝負ですねぇ
仕事なら、不明なところ気合いで回路作りますが。量産用なのでお高いのですよ。
で、つらつら読んでいるうちに、終息品でもコンパチがあるから、いんでね?と。
たしかに中国製のなにがしかは、実装機で連打するよりも、人海戦術でディスクリートオンリーですね。
大した回路じゃないのですが。

雑学

Posted by saba