LTC1144CN8

2016年9月21日

今回は、秋月の LTC1144CN8 です。
データシートには、「Easy to Use」「Battery Systems with Wall Adapter/Charger」などと書いてあります。ブレッドボードに負荷抵抗なしで Invert で +5V -> -5V にして、問題無くインバートしました。書いてある通り超イージーです。
まあ、購入するときデータシートを見て少しでも電流を流すと電圧が下がる感じだったのは知っていましたし、今回使う時もそれは知っていました。
ですが、10mA流すと20%電圧が下がります。流石にそこまでは忘れていました(´Д`)
これは、チャージポンプを使っています。
今回はレイルツーレイル(フルスイング)を使うのでだめなのです。
回路図引いて実物を作った時に酷いことを痛感しました。ブレッドボードでちゃんと確認しない私がいけないのです。そして5個も買ってしまいました。@¥70-
NJU7062 と同等で超低電流用みたいです。-> 「レールトゥーレールOP-AMPの落とし穴
で、結局 100円ショップの自動車用を分解して MC34063 で-5.0Vからトリマ抵抗でそれ以上出るように作りました。


ステップアップにならないかとデータシート見直したんですが、ありますね。
Vout=2(Vin-1)。3.3Vのプロジェクトで5V必要なフォトカプラ1個だけ使う時に、ツェナーダイオードで5Vでクリップしておいてとか。いけるのかな?いけそうだな。ゴミにならなそう?
いやいや、。3.3-1=2.3 * 2 = 4.6V。無理じゃん。ゴミじゃん。
動く限界当たりの電圧だと、電流流しして即死なので。ぎりぎりでも、電流流した瞬間即死。何もつながないと、使えるねっ!

電子部品

Posted by saba