Raspberry Pi – VNCをインストール その2

2019年4月17日

その1で設定したVNCですが、ディスプレイにつないでいないとき、解像度が低くくなっていました。
今度は解像度を固定して起動できるようにしました。

VNC サーバーのインストール

: sudo apt-get install -y vnc4server

デスクトップ環境、LXDE のインストール

: sudo apt-get install -y lxde-core

VNCパスワードの設定

VNC ログインするアカウントで VNC パスワードを設定する。

: vncpasswd

解像度の設定

ちゃんと内容をみると、コメントアウトされたこの項目がありますが、面倒なので最後の行に追加する。

: sudo vi /etc/vnc.conf
$geometry = "1024x768";
$depth = "24"; 

LXDE が起動するようにする

以下を実行すると VNC の必要なファイルが生成される

: vncserver

指定したアカウントの以下のファイルに以下の一番下にコマンドを追加。

: vi ~/.vnc/xstartup
/usr/bin/lxsession &

自動起動の設定

最後の行 exit 0 の上に以下の行を追加

: sudo vi /etc/rc.local
su - ユーザ名 -c /usr/bin/vncserver

動作確認

再起動して以下のコマンドで調べる。

: netstat -tua
tcp        0      0 0.0.0.0:5901            0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:ssh             0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0    232 192.168.1.5:ssh         192.168.1.20:51253      ESTABLISHED
tcp        0      0 192.168.1.5:35600       192.168.1.:microsoft-ds ESTABLISHED
tcp6       0      0 [::]:5901               [::]:*                  LISTEN
以下略

tcp 0 0 0.0.0.0:5901 0.0.0.0:* LISTEN

これがあればきちんと起動している。

クライアントは Windows。アプリは UltraVNC。

完璧。ですが、sshで全て事足りるので、デスクトップ環境は使い道があるのでしょうか。